« 蛙の絵 | トップページ | 八千代少年少女合唱団 »

2009年4月20日 (月)

わたしの植物図鑑

「わたしの植物図鑑 ~加藤あきさんのスケッチ帳より~」(平塚市博物館)に行った。

Photo

52歳で植物画を描き始め生涯を全うされるまでの35年間に約3千枚の絵を遺されたという。これは驚異的な数字だ。単純に割り算しても、1週間に1.5枚の絵を描いたことになる。

数字だけでなく、その内容に圧倒された。正直なところもっと上手な画家はいくらでもいそうなのだ。しかし、一つ一つの植物に愛情を注ぎ、つぶさに観察し、絵に具体的な説明文を添えて1つの作品を完成させているところは、他人の追随を許さないという感じがした。

同時開催で、植物画家・松本千鶴のお弟子さん達の作品が同博物館の2階に展示されていた。率直なところ師匠を凌ぐ作品はなかったが、個性がきらりと光る作者が何人かいて楽しかった。

Dscf4295

« 蛙の絵 | トップページ | 八千代少年少女合唱団 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163862/29209149

この記事へのトラックバック一覧です: わたしの植物図鑑:

« 蛙の絵 | トップページ | 八千代少年少女合唱団 »

最近のトラックバック