« 難波田龍起・難波田史男展 | トップページ | MOA美術館 »

2009年3月 9日 (月)

コー・ガブリエル・カメダ日本公演

2009年3月7日(土)
「コー・ガブリエル・カメダ日本公演 ヴァィオリン協奏曲の夕べ」(東京オペラシティコンサートホール・タケミツメモリアル)に行った。

Photo_4

高校同級生でドイツ在住の指揮者・増田宏昭が指揮するので、クラスメート数人と一緒に応援に駆けつけたのだ。

演奏した「ジャパン・クラシカ」は、指揮者・増田宏昭に賛同したプロアマ混成のメンバーで構成されたオーケストラだ。とはいえ演奏はなかなかのレベルだったと思う。最近のアマチュアはレベルが格段に向上しているから、プロに近い力量を持った人が大勢いるのだろう。

3曲のプログラムだったが、中では最後のブラームス作曲ヴァイオリン協奏曲が最も良い出来だったと思う。いや実際は2曲演奏したアンコールの出来が一番だったのだが・・・。

« 難波田龍起・難波田史男展 | トップページ | MOA美術館 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163862/28538697

この記事へのトラックバック一覧です: コー・ガブリエル・カメダ日本公演:

« 難波田龍起・難波田史男展 | トップページ | MOA美術館 »

最近のトラックバック