« 熱海:黄色い消火栓 | トップページ | 熱海:根性植物の詩(うた) »

2009年3月11日 (水)

熱海:下を向いて歩こう

路上には面白いものがいっぱいある。ついつい下を向いて歩いてしまう。

緑の丸い蓋の下にはガス管が通っているのだ。

Dscf3794

「水取器」も緑。なぜガスと同じ色なんだろう?

Dscf3792

「止水弁」は水色だぞ。水色は水の象徴。それなのに「水を止める弁」は水色。これって矛盾でねーの?

Dscf3793

熱海行軍はMOA美術館からいったん熱海駅に引き返し、次は隣りの来宮駅まで歩くことにした。すると路上には美しいものが・・・。

Dscf3857

さすが熱海。温泉をゆきわたらせる管の上にはこんな粋な蓋が。ちゃんと温泉マークが付けられている。しかも舗道に敷き詰められた煉瓦の保護色になっている。「俺様は蓋である」などと威張りちらすことなく、周囲に溶け込んでひっそりと佇んでいる。これぞ奥ゆかしい熱海の文化。

すると「我輩は猫である」と自己主張する者が現る。

Dscf3834_2   

猫ちゃんダメだよ目立っちゃ。あの温泉の蓋の控えめな性格を見習いなさい。

« 熱海:黄色い消火栓 | トップページ | 熱海:根性植物の詩(うた) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163862/28573028

この記事へのトラックバック一覧です: 熱海:下を向いて歩こう:

« 熱海:黄色い消火栓 | トップページ | 熱海:根性植物の詩(うた) »

最近のトラックバック