« セザンヌ主義 | トップページ | メンデルスゾーンのパロディ曲 完成 »

2008年12月14日 (日)

音楽練習帳の名(迷)言

2008年12月14日(日)
私はアマチュア仲間と「クワトロ半世紀」という弦楽四重奏団と「トリオレヴリー」というピアノトリオを組んでいる。そして練習後は定番の「お清め」を行う。その席で活躍するのが「音楽練習日記」だ。ここには飲み会の席での面白い発言がすべて記録されている。

Photo_4

このノートは昨年6月から始まり、8月7日に一度このブログで内容の一部を紹介した。それからさらに1年以上経過したので、この辺で興味深い名(迷?)言をおさらいしておきたくなった。

凡例:先生(音楽監督)、Vn1(第1ヴァイオリンの仲間の発言)、Vn2(第2ヴァイオリン、以下同文)、Va(ヴィオラ)、Vc(チェロ=私)

「シベリアの理髪師」(Va)
「今年の風邪にバルトーク」(Vn1)
「日本酒の赤」(Vn1)
「人間弱音器は体脂肪により変わる」(意味不明)(Vn1)
「シューマンの歌は、うぶなメロディー」(先生)
「本番で暴れる」(Vn1)
「日帰り御膳」(意味不明)(Vn1)
「蟹(かに)食うと表現力が増す」(発言者不明)
ジョヴァンニ注:クレッシェンドの後デクレッシェンドが付いていると、かにさんが両方のはさみ を掲げているように見えるから。
「後打ちのあだ討ち」(Vn2)
「サンザーンスよ」(発言者不明)
「酔演(すいえん)」(酔って演奏すること)(発言者不明)
「『全然平気』という言葉を使った文豪がいる」(発言者不明)
「チェロを売って最高の弓を買う」(Vn1)
「暑気凍死」(Vc)

« セザンヌ主義 | トップページ | メンデルスゾーンのパロディ曲 完成 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163862/26185944

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽練習帳の名(迷)言:

« セザンヌ主義 | トップページ | メンデルスゾーンのパロディ曲 完成 »

最近のトラックバック