« 田村能里子展 | トップページ | BankART LifeⅡ心ある機械たち »

2008年9月23日 (火)

村野藤吾-建築とインテリア

2008年9月21日「日」
「村野藤吾-建築とインテリア ひとをつくる空間の美学」(松下電工 汐留ミュージアム)に行った。

__

「体験コーナー」と称するサービスがあり、「スワンチェア」という村野設計の椅子(リプロダクション)に腰掛ることができた。見た目のデザインもいいが、座り心地もなかなかいい。「もてなしの心」を反映した作品だと思う。

日本生命日比谷ビル(日生劇場)の紹介コーナーでは、天井に無数に貼り付けられたマド貝が印象的だった。アイデアもいいが、よくここまで多くの貝を貼ることができたと思う。

これも楽しい展覧会だった。

« 田村能里子展 | トップページ | BankART LifeⅡ心ある機械たち »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163862/23968040

この記事へのトラックバック一覧です: 村野藤吾-建築とインテリア:

« 田村能里子展 | トップページ | BankART LifeⅡ心ある機械たち »

最近のトラックバック