« 指の怪我 | トップページ | アリスタ・トリオ »

2008年6月 8日 (日)

簿記試験後の定点観測

簿記2級の試験を受けてきた。疲れた。でも「完全無欠なリスクヘッジ」をかけてあるから、後の楽しみがあるので少々の疲れは何とも思わない。

(ご存知ない方のためにおさらい:「完全無欠なリスクヘッジ」とは、試験に受かったら「合格祝い」、落ちたら「残念会」という趣向で、どちらに転んでも呑めるという仕掛けです。)

頭を休めるために「哲学者」と「哲学の道」を歩み、「哲学者の定点観測」地点に到達。しかしいつもと異なり、ランドマークの反対側に来てしまった。そこで無理矢理に定点観測写真を撮ったら、遊具の方向がいつもと逆になった。(あたりまえだろうが)


Dscf1546

これに対して「哲学者」先生は遊具と反対の方向を向き、通常指し示す方向を維持している。ジャイロスコープみたいだ。地磁気を的確にキャッチし、判断して向く方向を決めているのだろうか?違うだろうなあ。

« 指の怪我 | トップページ | アリスタ・トリオ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163862/21502430

この記事へのトラックバック一覧です: 簿記試験後の定点観測:

« 指の怪我 | トップページ | アリスタ・トリオ »

最近のトラックバック