« 國文学5月号 | トップページ | 横須賀美術館の裏山 »

2008年5月 3日 (土)

中村岳稜展

中村岳稜展(横須賀美術館)へ行った。

Photo

この画家について気に入った点は次のとおりだ:
♪流行や権威に迎合せず独自の創作をした
♪様々なスタイルを試し作風を変えた(ピカソのように)
♪それを裏打ちする基礎技術がしっかりしている

最も感動したのは「清暁」だ。夕日に照り映えた樹木のシルエットが何とも言えず美しい。そのすぐ傍にもう一回り大きい「残照」が展示されていた。この作品も良かった。チラシの裏面に紹介されているよ。

_

「花菖蒲」も良かった。琳派みたいなの装飾性が強く、金箔が目立つのだが、不思議と上品で静かな空間を形成している。これは絵葉書になっていたので嬉しかった。

__2

横須賀美術館は初めて行ったのだが、建物も美しいし、裏の山の散歩道も楽しかった(これは記事を別に分けた)。エントランスでは、これまた大好きな清水九兵衛の作品が出迎えてくれた。

Dscf1373

この美術館は気に入ったので、遠いがまたぜひ訪ねたいところだ。

« 國文学5月号 | トップページ | 横須賀美術館の裏山 »

コメント

突然のご連絡失礼いたします。
私は、(有)ランドックスでブロガーさんのスカウトを担当しております
宮本寿一と申します。

この度、当社にてアートについて情報発信をされているブロガーさんと一緒に盛り上げる情報サイト「アートブロス」を公開することになりました。
「アートブロス」では、ブロガーの皆さんそれぞれの想いが詰まったブログ記事を、よりたくさんの人に見てもらえるよう、テーマごとにまとめて公開する「ブロガーによる情報サイト」です。そして、アートをもっと身近に感じたい読者の為のサイトでもあります。

ジョヴァンニ スキアリ様のブログを拝見したところ、アート関係の興味深い記事がたくさんありましたので、ぜひ「アートブロス」にご参加頂けないかと思いコメントを残させていただきました。

以下のフォームより是非ご応募ください。
http://www.artbloss.com:80/XP/reg.cgi

今回、どうしてもご連絡を差し上げたかったのでこのような形でアプローチさせて頂きました。
こちらのブログにふさわしくないようでしたら、お手数ですが削除をお願い致します。

本サイトは、参加ブロガーの方のより良い記事をテーマごとに集め、そしてたくさんの読者の方に読んでもらうためのサイトです。良い記事を書くブロガーさんの為になるように、また、アート情報サイトとしてふさわしいサイトとなるように、ルールを徹底して運用していく所存です。


有限会社ランドックス
宮本 寿一

宮本 寿一様、声をかけて戴きありがとうございます。私のブログはまだ未成熟なので今は登録を遠慮いたします。

たまに良質の記事が書けたとしても、平均打率はまだ低いです。自信がついたらごやっかいになるかもしれません。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163862/20744237

この記事へのトラックバック一覧です: 中村岳稜展:

« 國文学5月号 | トップページ | 横須賀美術館の裏山 »

最近のトラックバック