« 佐藤和彦 作品特集 | トップページ | 石が浮く:サクサベウシオ展 »

2008年3月23日 (日)

周豪 新作展

2008年3月21日(金)
「周豪 新作展 ― モノタイプ・墨絵」(ギャラリーかわまつ:神保町)に行った。作家の版画を購入した縁で、個展の案内をもらっているのだ。

Photo_3

今回は墨絵が中心だ。縦横に引かれた墨の黒くて細い線が、現代的なシャープな美しさを感じさせる。その中のいくつかの作品は、岩絵の具を薄く塗った上に墨の線を引き、淡く柔らかい面と鋭い直線との対比が鮮やかだ。

東洋の作家が作った作品らしく、余白の美というものを有している。同じ東洋人同志なので、その感覚を共有できて嬉しい。作家本人も今回の個展には満足そうだった。

« 佐藤和彦 作品特集 | トップページ | 石が浮く:サクサベウシオ展 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163862/11665924

この記事へのトラックバック一覧です: 周豪 新作展:

« 佐藤和彦 作品特集 | トップページ | 石が浮く:サクサベウシオ展 »

最近のトラックバック