« 既存の曲を並べるなら | トップページ | 「こだま」 »

2008年3月 2日 (日)

奇妙な夢 オフィス編

2008年3月2日(日)
また変な夢を見た。

最近は中断しているはずなのだが、会社施設でコンサートがある(らしい)のでチェロを持って出社。遅刻など殆どしたことがないはずなのだが、就業時刻を過ぎて事務所に到着。デスクは最近流行りの一枚板(自席が固定されていない)のはずなのだが、一人づつ別々のデスクと椅子。いつも最低10名ぐらいは事務所にいるはずなのだが、人影が無い。いかにもホラー映画が始まりそうな場面だ。

自分の席を探してうろうろしていると、背後から髪の長い女性が接近。出たー!(と思うでしょ?)でも残念ながら夢の展開は全く違って、美人の役員秘書だった。「ジョヴァンニさんがチェロを持って思案にくれながら歩く姿が素敵だ」と。この一言に有頂天になっていたら、「タイムカード押したかどうか等、くだらない事を一生懸命考えていたのね」と続く。ヨイショされた後、いきなりズシンと落とされた感じでガックリくる。でも怖い展開ではなくてまあ良かったか。頭の中で考えていることが何故わかったんだろう、というような疑問を抱かないのが夢の特徴だ。

すると、先ほどまで誰もいなかったはずなのに、いつの間か隣の部署の部長がいて「ジョヴァンニさんは○○部の○○さんを知ってるか?」と聞いてきた。○○氏は私と入社同期なのでよく知っている。用件は何かと聞こうと思ったら、もう姿が無い。普通だったら怖いはずだが全然怖くない。消えたことを不自然とも思わない。このあたりが夢の不思議なところだな。

やっと自分の席の場所を見つけた。荷物を置くために、まずチェロを床に置く。通路なので人の邪魔にならないように、縦に置いたり横に置いたりしてみた。しかし、なぜかどんな置き方をしても邪魔になるのだ。こういうもどかしさが最近の夢の特徴だ。ストレスが溜まるなあ。そう思っていたら目が覚めた。飼い犬のペロ(メスなのに何故か男性名詞)が吠えたからだ。

夢の中では、あちこち場面が飛ぶことが多い。しかし今回の夢は会社に固定されていた。珍しいな。自分自身が地縛霊になったみたいだ。別に先週仕事上で強いストレスがあったわけではないし。ストレスなら、簿記試験の発表間近で合否を気にしている、という方がありそうなんだが・・・。

« 既存の曲を並べるなら | トップページ | 「こだま」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163862/10873341

この記事へのトラックバック一覧です: 奇妙な夢 オフィス編:

» 簿記3級、という名のサイトをオープンします。資格に関する情報、体験談、クチコミを紹介する資格ファン必見のサイトです。 [簿記3級]
簿記3級、という名のサイトをオープンします。資格に関する情報、体験談、クチコミを紹介する資格ファン必見のサイトです。 [続きを読む]

« 既存の曲を並べるなら | トップページ | 「こだま」 »

最近のトラックバック