« 21美術展 | トップページ | ブラフ18番のクリスマス »

2007年12月10日 (月)

花組芝居「KANDEHON 忠臣蔵」

2007年12月5日(水)

「花組芝居」20周年記念公演ファイナル「KANDEHON 忠臣蔵」(世田谷パブリックシアター)に行った。いとこが舞台俳優で主役の一人を演じるというので応援に行ったのだ。だが古い日本語の言い回しがわからず、前半は時々寝てしまった。(ゴメンね!)こういうのは観賞するために教養が必要だな。

_

幕間に飲んだ300円のグラスワインが美味しかった。モーゼルかな?ちょっと甘口だった。ただ幕間が短いのが気になった。もう5分長ければ、ゆっくりワインを味わって席に戻れたのに、というのが正直な感想だ。

__2

後半になると有名な討ち入りなどがあり、台詞が理解できなくても情況を目で追えばわかった。吉良邸侵入後の場面では、人工雪が舞う中、飾り付けた多くの襖が開いたり・閉じたり・回ったりと変転し、たいそう美しかった。

« 21美術展 | トップページ | ブラフ18番のクリスマス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163862/9343135

この記事へのトラックバック一覧です: 花組芝居「KANDEHON 忠臣蔵」:

« 21美術展 | トップページ | ブラフ18番のクリスマス »

最近のトラックバック