« ル・コルビジェ展 | トップページ | 鈴木英人展 »

2007年9月22日 (土)

クラフトマンズヨコハマ展

2007年9月22日(土)

横浜赤レンガ倉庫1号館スペースAにて

Photo_3

13回クラフトマンズヨコハマ会員展「それぞれのかたちⅡ」を観た。いま現在生き、生活し、考え、造っているアーティストの作品を観るのは楽しい。特に印象に残ったのは吉田雅子の作品だ。

Photo_4

クルミとウリハダカエデの樹皮を縫い合わせて構成したオブジェは、計算された構成と自然物が持つ肌触りが見事に調和しているようだ。階段だんすを小型にしたような形状はまことに愛らしい。他にもアケビの弦で編んだ照明具も楽しい作品だった。次回の展示があるならぜひまた観たい。

« ル・コルビジェ展 | トップページ | 鈴木英人展 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163862/8091756

この記事へのトラックバック一覧です: クラフトマンズヨコハマ展:

« ル・コルビジェ展 | トップページ | 鈴木英人展 »

最近のトラックバック