« 木下牧子 歌曲コンサート | トップページ | 俳句の音表現 »

2007年9月27日 (木)

バイオの国際会議で演奏

2007年9月26日(水) TIME24ビルにて

社団法人 バイオ産業情報化コンソーシアム(JBIC)主催の国際会議のために4人の仲間とアトラクションの演奏を行った。その前日、コンソーシアム参加者が諸外国から続々成田に到着し、ホテルチェックインした後「前夜祭」と称する飲み会があった。実は私はその会合にも参加していたのだ。場所は新橋の「肴や 登貴」。

Photo

Dscf0400

その「前夜祭」で聞いた話を総合すると、このコンソーシアムは、バイオの技術情報を一国が独占せず、データベースに置いてみんなで共有しよう、そのためにはデータ規格を統一しよう・・・というようなことを推進しているらしい。するとある事が見えてくる。もともとバイオ技術に強い国(わざとどこだとは書かないが)はこのような情報共有に消極的だ。そりゃーそうだよね。先端情報を沢山持っている自分達としては、後進の国に情報を搾取される感じがするだろうから。

Dscf0398

案の定、参加国はバイオの先端国とは言えないところが多かった。フィンランド、ノルウェーなど北欧の人がいたな。はるばるアイスランドからも一人来ていた。インドの人もいたし、もちろん日本人もいた。あとイギリス人もいたぞ。 ほとんどは英語が第2外国語だから、話していて違和感がなかったのは良かった。ただしイギリス人とアイスランド人は別だった。アイスランドの人は、実はアメリカのボストン出身なんだって。どうりで英語が本場だと思った。

Dscf0399

というわけで翌日、コンソーシアム会場となった青海のTIME24ビルに乗り込んだ。アトラクション演奏を行うのはレセプション会場(レストラン「ラ・メール」)。国際会議が終わり一息ついた夕刻に演奏開始だ。会場には科学ジャーナリストの瀧澤美奈子氏の姿もあった。全部で4曲演奏したが、私はチェロという楽器の性格上、出ずっぱりだった。

Dscf1455b

曲目は次のとおり:

モーツアルト フルート四重奏曲 第1番ニ長調 K.285
ハイドン ロンドントリオ 第1番 ハ長調
モーツアルト フルート四重奏曲 第番イ長調より第1楽章 変奏曲
テレマン 協奏曲ホ短調より 第4楽章

P9260606 

アンコールと言われたのだが曲を用意していなかった。どうしようかと思ったが、最後のテレマンが景気いい曲で受けていたから、もう一度演奏した。出来はまあまあといったところかな。その後はもちろん立食に参加した。

Dscf1438b

Tanto_citta

Dscf0402

レセプション会場が流れ解散になった後、「楽士」だけでイタリアンに打上げに行った。ビールと紅白ワインで演奏の疲れを癒したつもりだったが、飲みすぎて逆効果だった。もっともこれはいつものことだけどね(苦笑)。

Dscf0405

« 木下牧子 歌曲コンサート | トップページ | 俳句の音表現 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163862/8137841

この記事へのトラックバック一覧です: バイオの国際会議で演奏:

» ペッパーフードサービス [ペッパーランチ事件]
ペッパーランチは、株式会社ペッパーフードサービスが運営するステーキを主体としたチェーン店。 「ペッパーランチ」は、1994年に神奈川県の大船で1号店をオープン。直営とフランチャイズ両方でチェーン展開している [続きを読む]

» インドの祭りはまだまだおとなしいです [アハ!知脳のキテレツ大百科]
インドのムンバイで25日、ヒンズー教の神ガネーシャ像の浸礼祭りが行われた。大勢の信者たちは、鮮やかな色の付いた粉を互いに塗りつけ合って祭りに参加した。インドでは、9─10月にかけて各地で、ガネーシャや女神ドゥルガーなどの神々に敬意を払う、さまざま... [続きを読む]

« 木下牧子 歌曲コンサート | トップページ | 俳句の音表現 »

最近のトラックバック