« 米国旅行:近代美術館で観た未来派作品 | トップページ | ル・コルビジェ展 »

2007年9月17日 (月)

ベルギーのチョコレート

2007年9月16日(日)
鎌倉の友人宅にて

サロンコンサートの翌日、こんどは別の本番に向けて友人宅で練習を行った。フルート、リコーダー、ヴァイオリン、ヴィオラ、そして私のチェロというメンバーだ。組み合わせは、最大がテレマンの協奏曲で5名全員参加、最小がハイドンの「ロンドントリオ」で私を含め3人だ。

Photo_3

そのお宅でお疲れさん会までお世話になり、ベルギーのチョコレートをいただいた。この包装紙はダークとミルク。ヨーロッパのものは、包装紙に至るまで何でも味わい深い感じがするなあ。

« 米国旅行:近代美術館で観た未来派作品 | トップページ | ル・コルビジェ展 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163862/7986947

この記事へのトラックバック一覧です: ベルギーのチョコレート:

« 米国旅行:近代美術館で観た未来派作品 | トップページ | ル・コルビジェ展 »

最近のトラックバック