« チラシらしさ その3 | トップページ | 鶴岡政男展 »

2007年7月15日 (日)

チラシらしさ その4

Photo_71

これは1994年に開催された「バウハウス 芸術教育の革命と実験」(川崎市市民ミュージアム)の特殊なチラシだ。下の円弧は円周に沿って切れ目が入れられており、持ち上げると蚊取り線香のようになる。サイズも変形版なので制作にはお金がかかったと思われる。この種のチラシは、いかにもありそうで、なかなかお目にかかれない。

バウハウスは、IT化が進んだ現在の言葉で表すと「エデュティメント」のはしりみたいな組織だ。文字通り「教育と娯楽」を統合して面白おかしくアートを学ばせ、実践させた学校だ。地味ななかにも、このチラシのような遊び心を力強く発信したと思う。

« チラシらしさ その3 | トップページ | 鶴岡政男展 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163862/7155801

この記事へのトラックバック一覧です: チラシらしさ その4:

« チラシらしさ その3 | トップページ | 鶴岡政男展 »

最近のトラックバック