« リアルのためのフィクション | トップページ | 澁澤龍彦 カマクラの日々 »

2007年5月 1日 (火)

澁澤龍彦-幻想美術館

Photo_63
「澁澤龍彦-幻想美術館」(埼玉県立近代美術館)に行った。澁澤龍彦が「こんな美術館があったらいいな」というコンセプトを抱き、それを形に表したのが今回の展覧会、といったところか。澁澤ファンなら、これだけ言えば充分だろう。詳細はともかく、全容をイメージできるはずだ。だから私なんぞが下手な感想文を書いても仕方がない。「ファンの方、5月20日までですからお急ぎ下さい」と援護射撃をするのがやっとだ。
__147
デルヴォーのような定番もあるし(絵葉書は「森」)、
__148
伊藤若冲にも会える。(絵葉書は「付喪神」)

図録は2,700円で普通なら買うのを迷うところだが、澁澤龍彦の場合は最初から買うことに決めていた。値段なんか関係ない。とても面白かったが、一生懸命になりすぎて、後でどっと疲れが襲ってきた。

« リアルのためのフィクション | トップページ | 澁澤龍彦 カマクラの日々 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163862/6270475

この記事へのトラックバック一覧です: 澁澤龍彦-幻想美術館:

» http://app.blog.livedoor.jp/xyz5xyz/tb.cgi/54085564第1回ジャパン・アート・フェスティバル=作家と作品リスト [国際芸術見本市(ジャパン・アート・フェスティバル)始末記]
第1回JAF ((1966・3月・ニューヨーク、8月・ピッツバーグ、11月・シカ [続きを読む]

« リアルのためのフィクション | トップページ | 澁澤龍彦 カマクラの日々 »

最近のトラックバック