« 茂原淳 作陶展Ⅴ・皿 | トップページ | ジャーマンフェスト2007 »

2007年5月29日 (火)

半券の復権 その5

これは何でしょうか?

Photo_68
Bunkamuraで開催中の展覧会に似ているけど違うよ。なんと30年近く前の1979年、大丸百貨店で開催された「モディリアーニ展」の半券なんだ。しかも大小2種類ある。どうして半券が2種類あるんだろう?両方とも券をもぎ取った跡があるから使用したのだろうけど、不思議だ。

これはもしかして片方が割引券だったのではないかな。窓口でまず割引券を出し、「手元に残したい」と言ってもぎりの後もらい受け、それとは別に正規の入場券を割引価格で購入したとか・・・。でもそれも無理があるなあ。割引券にはもぎりがないと思うから。

昔の展覧会は今と比較すると企画と運営があまり合理化されていなかったから、このような謎めいた事が起こったのだろう。でも逆にその方が宝探しの面白さがあって味わいがあるけど。

でもこの2枚の半券はなかなか良くデザインされているよね。ありきたりの構成ではあるが、描かれた女性の黄色い服にコーディネートするように半券の下部が黄色に塗られている。「モディリアーニ展」と書かれた文字の赤い色調と手書きのような字体も楽しく、かつ周囲に調和している。女性の黒っぽいスカートとその赤い文字とが隣接してうまく対比がなされている。モディリアーニ特有の引き伸ばされた人物像が縦長の半券のサイズによくマッチしている・・・など多くの特長を備えている。デザイナーは誰だったんだろう?

« 茂原淳 作陶展Ⅴ・皿 | トップページ | ジャーマンフェスト2007 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163862/6598172

この記事へのトラックバック一覧です: 半券の復権 その5:

« 茂原淳 作陶展Ⅴ・皿 | トップページ | ジャーマンフェスト2007 »

最近のトラックバック