« チラシらしさ その1 | トップページ | 切手って楽しい その4 »

2007年4月15日 (日)

おさらい会で弾いたクープラン

妻(ピアノ)と妻のいとこ(ヴァイオリン)のお弟子さん達のための合同発表会があり、弟子のような、そうでないような中途半端な形で参加した。聴き手(出番以外の人と家族)が飽きないように、ピアノとヴァイオリンの演奏順を交互にした。18人(先生を含め)の中でただ一人チェロだったので、真ん中あたりの順番にしてもらった。

弾いたのはクープランの「コンセール」。有名なコンセールではなく、マイナーな曲をチェロ独奏とピアノ伴奏に編曲したものだ。原曲は、よくわからないが独奏ヴィオールとヴィオールのアンサンブルのために書かれたものらしい。

074_1 

フランスの方には失礼だが、フランスの楽譜はいいかげんなものが多く、この楽譜(ルドゥック社刊)も強弱やアーティキュレーションの付け方が不自然なところが多かった。元々編曲ものだし、譜面に書かれた強弱やアーティキュレーションは無視して自分が良いと思った方法で進めた。演奏の出来については聞かないでね。

« チラシらしさ その1 | トップページ | 切手って楽しい その4 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163862/6105793

この記事へのトラックバック一覧です: おさらい会で弾いたクープラン:

« チラシらしさ その1 | トップページ | 切手って楽しい その4 »

最近のトラックバック