« 「飛んでも八分」の語源 | トップページ | 梶山明美ソプラノ・リサイタル »

2006年12月20日 (水)

今日の英語:朝令暮改

職場で仕事上のドンデン返しがあったので「朝令暮改」を英語で何と言うか、というのが話題になった。しかし同僚からは「Morning decision, evening change」など、真面目くさった案しか出ず、あまり面白くなかった。 ウェブで調べてみたら、あるオンライン辞書には「chops and changes」とか「swings and roundabouts」と出ていた。別の辞書には「frequent change of regulations」と書いてあった。なるほど、そんな感じもするなあ。また「fickle/inconsistent」という単語での表現も紹介されていた。でも英語としてこなれているけど、朝と暮という原典の意味から離れすぎているし、やはり全然面白くない。両者の中間的な言い回しはないものだろうか。正月休みでボーっとしている時にでも考えてみるか。

« 「飛んでも八分」の語源 | トップページ | 梶山明美ソプラノ・リサイタル »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163862/4613278

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の英語:朝令暮改:

« 「飛んでも八分」の語源 | トップページ | 梶山明美ソプラノ・リサイタル »

最近のトラックバック