« 別宮貞雄 室内楽作品の夕べⅡ | トップページ | すぷりんぐこんさあと »

2006年6月 7日 (水)

「陽動袖飛車」戦法

パソコンのおまけに付いていた「柿木将棋Light」と遊んだ。一番高い「レベル5」に設定したが勝てた。ジョヴァンニの秘密作戦「陽動袖飛車」が成功したんだ。その棋譜を公開するよ。ジョヴァンニは段無しでおおよそ初段程度だから高段者からみると低次元の棋譜だろうけど、そこは勘弁してね。

Photo_21 先手<ジョヴァンニ・スキアリ>▲7六歩、後手<柿木将棋Lightレベル5>△3四歩、▲6六歩、△8四歩、▲6八飛、△6二銀、▲7八銀、△4二玉、▲3八銀、△6四歩、▲7七角、△8五歩、▲1六歩、△5二金、▲6七銀、△3二玉、▲3六歩(図)

先手四間飛車模様で始まり、後手の玉が3筋に寄ったタイミングで▲3六歩と突いたところ。これがジョヴァンニ得意の「陽動袖飛車」の狙いだ。

図より、△4二銀、▲3七銀、△5四歩、▲4六銀、△3三銀、▲3八飛、△2四銀、▲5六銀、△1四歩、▲7八金、△1五歩、▲同歩、△同香、▲1七歩、△1一角、▲7八玉、△6三銀、▲3五歩、△7四歩、▲3四歩、△5五歩、▲同銀右、△7五歩、▲同歩、△3一玉、▲1六歩、△7六歩、▲8八角、△1六香、▲同香、△1五歩、▲同香、△同銀、▲1四香、△2二角、▲1二香成<角取り!>、△8六歩、▲同歩、△2四銀、▲1四歩、△8六飛、▲8七歩、△8五飛、▲1三歩成、△同角、▲6五歩、△3七歩、▲1八飛、△4二玉、▲6四歩、△7二銀、▲5四銀、△7七歩成、▲同金、△5三香、▲同銀成、△同金、▲8六金、△8四飛、▲1一角成、△5五歩、▲同馬、△4四金、▲6五馬、△3八銀、▲同金、△同歩成、▲同飛、△8八金(図)

Photo_22 後手は先手の袖飛車に対抗して△2四銀から棒銀を見せる。先手はいったん▲1七歩と辛抱して、その後反撃に転じて▲1二香成で角取りとなる。しかしこれを取らずに我慢して後手玉を狭くする作戦を採った。これが功を奏して優位が広がる。有効手がなくなった後手は、△8八金(第2図)と駒を取るだけの俗手を指してきた。

図から、▲7四歩、△9九金、▲7七桂、△3五香、▲1八飛、△8九金、▲8五香、△9四飛、▲9六歩、△3四金、▲9五歩、△7五歩、▲9四歩、△7七歩成、▲同玉、△5一金、▲8二香成、△5三桂、▲5四馬、△4四金、▲7二馬、△3九香成、▲6三歩成、△6五桂、▲同銀、△2九成香、▲7一飛、△6一桂、▲6二と、△5五金、▲6六銀、△7三桂右、▲同歩成、△2八成香、▲同飛、△6五金、▲同銀、△9七銀<ん、なんだこの無駄な手は>、▲7六金、△8八銀不成、▲8六玉、△9四歩、▲5一と、△8五歩、▲7五玉、△3三玉、▲1三成香<角取りになってから80手目でやっと角を取る>、△同銀、▲4五馬、△2二玉、▲7二飛成、△3二香、▲4一角、△1一玉、▲3二角成、△3三桂、▲2一金、△1二玉、▲1一金打(詰め上がり図)まで145手でジョヴァンニの勝ち。

Photo_23 負けを覚悟した柿木将棋は途中△9七銀などという無駄な手を指してきた。柳に風で軽くかわして、後は俗手の連続で楽勝。嬉しいな。これでストレスが飛んだ。この「陽動袖飛車」って面白いでしょ? 最近「藤井システム」が有名になったので、先に▲3八銀と立つのが不自然でなく、相手を引っ掛けやすいんだ。もっとも相手がパソコンだと、そういう心理戦は通用しないだろうけど(笑)。

« 別宮貞雄 室内楽作品の夕べⅡ | トップページ | すぷりんぐこんさあと »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163862/4024112

この記事へのトラックバック一覧です: 「陽動袖飛車」戦法:

« 別宮貞雄 室内楽作品の夕べⅡ | トップページ | すぷりんぐこんさあと »

最近のトラックバック